仙台・宮城の不敗戦略コンサルタント / 中小企業診断士 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

ビジネスとギャンブルの違い

2021年2月19日
唐突ですが、ビジネスとギャンブルの違いって何でしょう。
 
過去に何人かの人から、
「ビジネスなんてギャンブルのようなものだ」
といった趣旨のことを言われており、何か違うと思いながらも、明確な反論が出来ずにいました。
 
そのような中、師匠がビジネスとギャンブルの違いについてお話されていたのを聞いて腹落ちしたので、受け売りではありますがここでお伝えしたいと思います。
 
ビジネスとギャンブルの違い。
それは、期待値がプラスか否かです。
 
期待値とは、ある試行を行ったとき、その結果得られる数値の平均値のことです。
 
例えば以下のようなクジがあるとします。
50%の確率ではずれ(0円)
30%の確率で200円当たり
20%の確率で500円当たり
 
このクジが1枚200円で売られていたとします。
 
期待値を計算すると、
(0×50%+200×30%+500×20%)-200=-40円
です。
 
よって、このクジの期待値はマイナスです。
 
運よく初回で500円の当たりを引けば手持ち資金が増えますが、長期的には買えば買うほど手持ち資金が減っていくことになります。
 
典型的なギャンブルである、宝くじや競馬、パチンコなどは胴元が確実に利益を得られるようになっており、参加者の期待値は全てマイナスです。
 
例えば日本の宝くじの還元率(投資した金額に対して、戻ってくる金額の割合)は約45%です。
 
つまり、100万円分の宝くじを買った場合、統計的には45万円しか戻ってこないということになります。
 
私は元々、宝くじを買うことは少なかったですが、このことを知ってからますます買う気が無くなりました。
(一攫千金を夢見る気持ちを否定するわけではありません)
 
 
これに対して、ビジネスの期待値はプラスです。
というよりも、期待値がプラスでなければビジネスと呼べないということです。
 
期待値がプラスなのであれば、長期的に取り組めば手持ち資金は増えるはずです。
 
 
これらを踏まえて、ビジネスに取り組む上で気を付けておきたいことが2つあります。
 
1つ目は期待値がプラスになるように事業モデルを組み上げることです。
 
先ほども書いた通り、期待値がプラスでなければビジネスとは呼べません。
 
これは簡単なことではありませんが、今回の主題ではないのでこれ以上触れません。
 
 
もう1つはビジネスを始める際に一定以上の資金を確保しておくべきということです。
 
ビジネスはギャンブルとは違うといいつつも、短期的に見るとギャンブル的要素があります。
 
例え期待値が高くても、最初に連続で「はずれ」を引いてしまうことは確率的に十分あり得ます。
 
そういった事象に耐えるためにも、一定以上の資金を確保して、多少マイナスが続いても破産しないようにしておくことが必要不可欠なのです。
 
 
以上がビジネスとギャンブルの違いとなります。
 
自分ではビジネスのつもりだったものがギャンブルだった、ということのないようお気を付けくださいね。
(自戒を込めて・・・)
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
翠星企画通信(メールマガジン)
「致命的な失敗をしないための経営実践講座」
https://39auto.biz/jadestar/touroku/entryform2.htm
 
翠星企画株式会社 公式Facebookページ
経営お役立ち情報などをタイムリーに配信中!
https://www.facebook.com/jadestarplanning/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ブルーオーシャン戦略の罠

2021年1月23日
今回はいわゆる「ブルーオーシャン戦略」の注意点です。
競合がいないブルーオーシャンを目指すべきという話はよく聞きますが、中小企業の場合、単純にブルーオーシャン戦略を実行しようとすると売上がさっぱり立たないということにもなりかねません。
 
ちなみにブルーオーシャン戦略とは、「競合がいない市場でビジネスをする戦略」です。
その反対で、競合が多い市場のことをレッドオーシャンと呼びます。
 
これだけ書くと、ブルーオーシャンの方が良さそうに思えますよね。
何せ競合がいないのですから、自社の独壇場です。価格競争になることもありません。
 
しかし気を付けなければならないのは、競合がいない市場というのは、そもそもニーズが無い領域という可能性があります。
 
ニーズが無いということは、お客さんがいないということです。
お客さんがいないということは、売上が立ちません。
 
「世の中でまだ誰もやっていないサービス」
「世界初の画期的な商品」
ということで、張り切って参入したはいいものの、全く売上が上がらないということになるのです。
 
そうならないためにも、小さくても確実に存在するニーズを見つける必要があります。
 
これがいわゆるニッチ市場です。
 
中小企業が勝てるのは、基本的にはこのニッチ市場しかありません。
限られた経営資源をこのニッチ市場に集中投下することでニッチ市場ナンバーワンを目指すというのが、中小企業が高収益を上げるための定石になります。
 
ニッチ市場をどう発見して、どう差別化して、どう育てるか。
これに特化することが生き残りの条件です。
 
誰も気づかないような市場を探すのではありません。
探すべきニッチ市場は、レッドオーシャン、つまり多くの競合がいる市場の中でも、あるカテゴリに絞り込んだ自社の強みが生かせる隙間の市場です。
 
イメージしやすいように、いくつか実例を挙げておきます。
 
・超高級フルーツのみに絞り込んだお取り寄せネットショップ
・第二次世界大戦時の軍艦や飛行機のプラモデルに絞り込んだプラモデルメーカー
・オオクワガタ専門のペットショップ
・有価証券報告書等のIR資料作成、印刷に絞り込んだ印刷会社
 
他にも探せばこうしたニッチ市場の獲得に成功した事例はたくさんあります。
 
新規事業や新商品・新サービス開発の際は、自社の強みを活かせるニッチ市場を探すところから始めるとよいでしょう。
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
翠星企画通信(メールマガジン)
「致命的な失敗をしないための経営実践講座」
https://39auto.biz/jadestar/touroku/entryform2.htm
 
翠星企画株式会社 公式Facebookページ
経営お役立ち情報などをタイムリーに配信中!
https://www.facebook.com/jadestarplanning/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

克服すべき弱みとは

2020年12月25日
「弱みの克服よりも、強みを伸ばすことに注力しましょう」といったことを聞いたことが一度はあるのではないでしょうか。
 
確かにその通りなのですが、克服すべき弱みというものもあるのです。
 
1つは致命的なもの。
それを抱えていると、会社の倒産に繋がりかねない重大な弱点です。
 
例えば事業に関連する法律をほとんど知らない経営者がいたとしましょう。
 
そうすると、何かの拍子に意図せず法律違反を犯してしまい、相手方からの訴訟や刑事罰を受けることになる可能性があります。
(そこまで至らなくても、法律トラブルが発生すると不慣れな人であれば精神的に疲弊してしまい、通常の事業運営に支障をきたします)
 
経営というのは基本的には総力戦です。
戦略、組織、財務、マーケティング、技術など、様々な要素がありますが、これらのうちどれか1つでも欠けていると、そこがきっかけで崩壊してしまう恐れがあります。
 
規模が小さいうちは多少穴があっても勢いで乗り切れるのですが、規模が大きくなってくると勢いだけでは乗り切れなくなります。
 
何も弱い部分を得意分野にまでする必要はありません。ただ、穴にならないレベルくらいの力は付けておきたいところです。
 
合格点は目指さなくていいので、せめて赤点は回避しましょうということです。
 
 
もう1つ、克服すべき弱みは、機会を獲得または戦略を実施する際にネックとなる弱みです。
 
例え話として私の例を出します。
私は元々エンジニアということもあってか、正直、コミュニケーション能力は高い方ではありませんでした。
 
しかし、経営者になってからは、顧客、パートナー、従業員など様々な相手とのコミュニケーションが必要になります。
社長がコミュ障では会社は立ち行きません(笑)
 
更に、今の経営コンサルタントとしての仕事をするようになってからは、コミュニケーション能力が、顧客獲得および顧客満足度に大きく貢献することがわかりました。
 
経営コンサルタントとしてやっていく上で、私のコミュニケーション能力不足という弱点が大きなネックになっていることに気づいたのです。
 
そこで、この弱点を克服すべく、知識の習得や訓練を行うことで、ある程度の能力向上が図られたのではないかという気がいたします。(あくまで自己評価ですが)
 
ただ、弱点の克服というのは時間がかかります。
数か月レベルで克服できるのならば、それは弱点というほどのものではありません。
やはり年単位は覚悟する必要があるでしょう。
 
なので、弱点はなんでもかんでも克服するのではなく、致命的なもの、それから機会獲得にネックになっているものだけに絞るとよいでしょう。
 
以上、ご参考になれば幸いです。
 
 
無料で戦略の作り方を学ぶ動画セミナー配信中!
 
無料動画セミナー「負けない戦略の作り方」
https://nlsseminar.jadestar.co.jp/
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
翠星企画通信(メールマガジン)
「会社を潰したくない経営者のための経営実践講座」
https://39auto.biz/jadestar/touroku/entryform2.htm
 
翠星企画株式会社 公式Facebookページ
経営お役立ち情報などをタイムリーに配信中!
https://www.facebook.com/jadestarplanning/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★