仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

プレスリリースを活用して無料で会社や商品を宣伝しましょう! 2/3

2018年9月27日
プレスリリース活用シリーズ2回目です。
前回は、広告と広報の違いや広報(プレスリリース)についての基本的なことを書きました。
 
今回はマスコミから取り上げられやすいプレスリリースの書き方のポイントについてです。
 
まず、どんなネタなら取り上げられやすいかですが、独自性があるもの、ユニークなもの、公共性があるもの、初めてのもの(全国初でなくても〇〇県初でも可)、インパクトがあるもの、時流に乗っているものなど、マスコミが興味を持ちそうな切り口がよいでしょう。
新商品・新サービスの開始などはネタとして作りやすいですね。
 
実際、どんなプレスリリースが出ているかはプレスリリース配信会社などを見ると参考になるでしょう。
 
例えば、配信会社の1つ@Pressでは、ジャンルごとに実際のプレスリリースを見ることができます。
アクセスランキング等で反響が大きいプレスリリースはどんなものなのかを知ることができるので、皆さんが実際にプレスリリースを考える際の参考になるでしょう。
 
 
また、プレスリリース配信先のメディアは、それぞれ興味があるジャンルや特性が異なるので、それらを抑えた上で送るようにすると掲載率が高まります。
 
メディア別の特徴を書いているウェブサイトがあったのでご紹介しておきます。
メディアの種類(株式会社フロンティアコンサルティング)
http://frontier-pr.jp/aboutpr_media/
 
 
それからプレスリリースのタイトル、構成、文章表現にも色々とポイントがあります。
細かい書き方については、参考サイトをご紹介しますので、そちらをご覧ください。
 
【保存版】プレスリリースの書き方(ValuePress!)
https://www.value-press.com/howtowrite
 
プレスリリースの書き方とコツ|記事にされやすいプレスはこう作る!(創業手帳Web)
https://sogyotecho.jp/press-release/
 
 
 
次回(最終回)では、プレスリリースの配信方法についてお伝えしたいと思います。