仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

プレスリリースを活用して無料で会社や商品を宣伝しましょう! 1/3

2018年9月17日
皆さん、プレスリリースってご存知でしょうか。
プレスリリースとは、メディア(報道機関)に向けた、情報の提供・告知・発表のことです。
これを行うことで、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、インターネットメディア等に自分の会社や商品が紹介される可能性が高まります。
 
私がこれまでご相談対応している中で、プレスリリースをご存じない方が結構いらっしゃったので、この機会にプレスリリースの効果的な書き方や出し方について3回にわたって書いてみたいと思います。
 
 
ちなみにプレスリリースは基本的に無料で行えます。
上手くいくと、広告価値1,000万円分の宣伝が無料で出来てしまったりします。
これは活用しない手はないですね。
 
 
ここで簡単に”広告”と”広報”の違いを説明しておきます。
まず”広告”とは、広告費をかけて会社や商品・サービスを宣伝することです。
基本的に効果は費用に比例します。たくさんお金をかければ多くの人に見てもらえる可能性が高まります。
また、広告は出稿すれば原則必ず掲載されますので、自分たちでコントロールしやすいです。
ただし、広告はどうしても主観的になります。広告を見る方も「これは広告だ」とわかっているので、信頼性には欠けるというデメリットがあります。
 
これに対して”広報”とはいわゆるプレスリリースのことです。
費用はかかりませんが、掲載されるかどうかはメディア側の判断ですし、記事等の内容についても取り上げるメディア側によって作成されることがあるので、自分たちでコントロールしづらいというデメリットがあります。
また、第三者であるメディアが書いた記事ということで客観性があります。メディアに載った商品=信頼できる商品と感じる方も多く、特に新聞やテレビで紹介されるとその効果は非常に高いものがあります。
 
 
基本的に広告と広報はどちらがいいという二者択一ではなく、それぞれの特徴を理解した上で使い分けるのがよいでしょう。
 
 
次回はプレスリリースをどうやって書いたらいいのかということについてお伝えしたいと思います。