仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

ホームページで効果を上げたいなら必ずやるべきこと

2018年3月20日
今日は本吉唐桑商工会様で、「自社の魅力をネットで発信!Web・SNS活用講座」というタイトルでセミナーを行ってきました。
 
今年度はよろず支援拠点の業務でホームページやSNS絡みのセミナーを結構やりました。
 
 
皆さん、ホームページやSNSを活用してお客さんへPRしたり、集客したりということには興味があるようで、よろず拠点のセミナーの中でも人気のテーマになっています。
 
ところで、本当にネットで効果を上げたいなら必ずやるべきことがあります。
それはアクセス解析です。
 
 
「そんなの当たり前じゃないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これまで色々な事業者の方の相談に乗る際に聞くと、8割くらいの方がアクセス解析の画面すら見たことがないことに驚かされました。
 
効果を上げたいということであれば、少なくとも現状には不満があるわけですよね。
であれば、現状のどこに問題があるのかを把握する必要があるはずです。
ホームページに限ったことではなく、原因解明なしに問題解決はあり得ません。
 
 
原因解明のためには、アクセス解析を見ることで、現状のアクセス状況を定量的に把握しましょう。
 
最初のうちは、あまり細かいところまで見なくても構いません。
最低限、以下のところを押さえておけばよいでしょう。
・アクセスの推移状況
・ページごとのアクセス数
・流入先情報(閲覧者はどこから来ているのか)
・ユーザー属性情報(地域、使用デバイス(パソコン or スマホ))
 
特に、何かページの中身を変えたなどの施策を実施したときに、アクセス解析の数字がどう変わったのかはチェックが必要です。
その施策がプラス方向に働いたのか、逆にマイナスに働いたのかを確認して、プラス方向なのであれば、その方向で施策を実施していけばいいし、マイナスなのであれば方向転換が必要ということです。
 
 
数値分析というと、人によっては拒絶反応を示すこともあるかもしれませんが、見るべきポイントは限られているので、慣れればそんなに難しいことはありません。
 
むしろ頑張ってホームページを更新して、数字が上がってくると嬉しくなってきますよ。
 
なお、アクセス解析のツールは今であれば、Googleアナリティクスが良いでしょう。
細かい導入の仕方などは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで「Googleアナリティクス 使い方」で検索すれば解説ページがでてきます。
 
個人的にはここのサイトがよくまとまっているなと思います。
 
まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】
https://junichi-manga.com/google-analytics/
 
 
今日のセミナーでは、ネットにあまりなじみがない方が対象だったことと、時間の制約もあり、残念ながらアクセス解析にまで触れられませんでした。
ただやはり、ホームページで効果を上げたいならばアクセス解析は欠かせません。