仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

第一回中国国際輸入博覧会に参加してきました

2018年11月15日
11/5~11/10に中国上海で開催された第一回中国国際輸入博覧会に参加してきました。
 
 
これまで中国では様々な展示会が行われてきましたが、基本的には中国企業が輸出相手を探すためのものがほとんどで、中国側が輸入することを目的とした大規模な展示会は今回が初めてです。
 
出展ジャンルは幅広く、機械設備、食品・農産品、自動車、医療機器、家電製品、服飾・日用品など様々です。
 
会場はとても広く、1日中歩き回っていたので足が疲れました。
 
 
中国の市場開放度のPRや、一帯一路プロジェクト関連国との関係性PRなどが主目的と言われています。
 

 
 
政治的にも非常に重視されているようで、今年の肝いりプロジェクトとして習近平国家主席の出席・視察や、連日のテレビ報道、上海の街中いたるところで宣伝されていました。

 
 
会期中の総来場者は80万人(うちバイヤーは40万人)、成約見込み額は578億3,000万ドルということです。
 
既に来年も第二回が開催決定しているようです。 会期は11月5~10日、会場は今回と同じ上海国家会展中心とのことで、出展募集は既に始まっており、募集締め切りは2019年4月30日の予定ということです。
 
中国向け販路開拓に興味ある方は是非参加を検討してみてください。