仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

J-Net21に宮城県の診断士を紹介する記事が掲載されました

2014年11月9日
既にtwitterやfacebookなどでご紹介したのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、先日私が取材/執筆した宮城県の診断士を紹介する記事がJ-Net21に掲載されました。
地産地診というコーナーで、地元診断士ならではの復興支援のあり方を中心に取り上げています。
 
第1回目 渡辺 進也先生
http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/chisan_12-1.html
 
第2回目 高木 順先生
http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/chisan_12-2.html
 
このコーナーの主な読者は診断士ということで、全国の診断士に向けて、震災復興支援の様子や取り組み姿勢などが伝わるようにしたつもりです。
 
今回取材させて頂いた渡辺先生、高木先生は元々私とも交流のある先生方なのですが、改めてお話を伺ってみると、これまで知らなかった一面が見えたりして、私も楽しく取材させて頂きました。
 
取材/執筆の機会を頂いた関係者の皆様、そしてお忙しいにも関わらず、取材を快くお引き受けくださった、渡辺先生、高木先生には改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

今期の目標は生き残ることです

2014年11月2日
合同会社ジェイドキャットは10月決算なので、今月から新しい期が始まります。
 
当社は今年4期目なのですが、これを迎えるにあたって立てた目標はただ1つ、生き残ることです。
 
私が前に経営していた会社は、4期目で潰れました。
だからこそ今回はこの4期目を乗り切りたい。ただそれだけです。
 
色々やりたいこと、目指すものはあるのですが、全ては生き残ってこそ。
 
無事に5期目を迎えることが出来るよう頑張っていきます。

継続は力なり

2014年10月14日
先日、師匠とお会いする機会があり、そこでこんな話を伺いました。
 
「ひとつのことを継続してやり続けることは大変なこと。それが出来るというだけでひとつの才能である」
 
確かにひとつのことを継続して突き詰めていくというのは簡単なようでなかなか難しいです。特に私は飽きっぽい性格なこともあり、色々なことをやっては止めを繰り返しているような気もします。
 
唯一続いていると言えることは、師匠の主催する経営に関する勉強会くらいでしょうか。それでもようやく10年弱です。まだまだ人様に自慢できるレベルではありません。それどころか、やればやるほど自分の至らなさに気付かされる始末です。
 
知り合いの人で「この道何十年」という人が何人かいますが、やはりその方たちはすごいなと思います。続けてきたことに関する能力等が凄いのはもちろんですが、なんというか人間的な格も違うように感じます。そしてそういう人たちに共通なのはとても謙虚なこと。まだまだ上を目指されているのです。
 
「自分が死ぬまでに道を極められるとは思っていない。しかし死ぬ直前まで高みを目指し続けたい」
 
私はまだまだ精進しなくてはなりません。