仙台・宮城の中小企業診断士 / 経営コンサルタント 翠星企画株式会社 代表取締役 細野哲平ブログ

東北地方の中小企業経営者が会社を経営していくうえで
役立つであろう内容を中心にお届けしていきます。

中小企業再生の実務: 金融機関対応と法的手続き

2014年12月28日
ここ最近、経営改善計画の策定を中心とした、企業再生に関する案件に携わる機会が増えてきました。
そこで、人からお勧めされた書籍が以下です。
 
中小企業再生の実務: 金融機関対応と法的手続き(濱田法男 (著), 権田修一 (著), 天野清一 (著))

本書は3人の著者による3部構成となっており、「第1部 私的整理」、「第2部 中小企業の事業再生のための法的手続き」、「第3部 会計事務所における事業再生の取組み」となっています。
企業再生は大きく分けて、私的整理と法的整理に分けられるのですが、本書では第1部は私的整理、2部と3部は法的整理を中心として書かれています。
本書をお勧め頂いた方からは、「中小企業診断士が関わる案件はほとんどが私的整理なので、ひとまず第1部を読んでおくとよい」と言われたので、まずは1部を一通り読んでみました。
 
本書(第1部)の特徴としては、再生計画策定時に金融機関と調整すべき諸項目についての内容が中心となっていることです。
第1部の著者が金融機関出身の方ということもあって、金融機関における債務者区分、金融機関で使われている用語、金融機関の債務者企業に対する見方など、かなり具体的な内容が書かれています。
逆に、再生計画の中身そのものについての内容はやや薄い印象でした。
 
私としては、企業再生支援の局面において、金融機関からの支援を取り付けるまでの一連の流れと、金融機関の人がどういう考えを持って支援を検討するのかということがわかった点で参考になりました。
 
中小企業経営者の方にとっても、金融機関と融資取引を行う際、または企業再生の局面で条件変更の交渉を行う際に参考になる部分があるのではないかと思います。

補助金の申請と会計・税務

2014年9月15日
ある仕事をするにあたって課題図書として渡されました。
 

補助金の申請と会計・税務(藤原 勉 (著), 西村 哲雄 (著), 太陽ASGグループ (著))
 
この本では、各補助金における、申請書類の書き方、補助事業実施中の注意点、会計処理方法、書類のまとめ方等が一通り記載されています。
補助金によって細かい違いはあるものの、共通点はしっかり押さえられているのではないでしょうか。
 
中小企業診断士として仕事をするようになってから、何かと補助金絡みの仕事が増えました。
これまでは各補助金の公募要領等を見ながら対応していましたが、このタイミングで一通りの知識を整理できたのはよかったと思います。
 
これから補助金絡みの仕事をする人にはお勧めです。

ルーズヴェルト・ゲーム

2014年6月29日
知人に「ルーズヴェルト・ゲーム(池井戸潤著)、面白いから読んでみ」と言われたのでAmazonで注文して読んでみました。
 

 
以下は、Amazonの内容紹介です。
 
中堅メーカー・青島製作所の野球部はかつては名門と呼ばれたが、ここのところすっかり成績低迷中。会社の経営が傾き、リストラの敢行、監督の交代、廃部の危機・・・・・・。野球部の存続をめぐって、社長の細川や幹部たちが苦悩するなか、青島製作所の開発力と技術力に目をつけたライバル企業・ミツワ電器が「合併」を提案してくる。
青島製作所は、そして野球部は、この難局をどう乗り切るのか?
負けられない勝負に挑む男たちの感動の物語。

 
 
ここんところ、読書といえば仕事に関する本ばかりで、普通の小説はご無沙汰だったのですが、久々に夢中になって一気読みしてしまいました。
テレビドラマ化されるような人気作なのもうなずけます。
また、自分が経営を仕事にしていることも興味を引いた一因かもしれません。
ストーリー展開は王道なのですが、安心して楽しむことが出来ました。
あの「半沢直樹」の原作である「オレたちバブル入行組」、「オレたち花のバブル組」も読んでみたくなってきました。